Curriculum

カリキュラム

指導者認定(共通基礎コース)

指導者認定(共通基礎コース)

踊る楽しさを伝える
バレエ指導のプロフェッショナルを目指そう!

【DSA指導者認定制度】は、趣味のダンスからプロを目指すダンサーまで、目的や対象者に応じて科学的根拠を踏まえた適切なレッスンプログラムの作成と指導ができる専門家であることを証明する認定制度です。
※認定制度の詳細は http://dancedsa.com/authorization/ をご覧ください。


【DSA共通基礎コースとは?】
DSA共通基礎コースは、一般社団法人日本ダンスサイエンスアカデミー(DSA)による指導者認定の基礎資格となるコースです。4日間の講習会ののち、認定試験に合格されると、バレエ指導の基礎知識と指導技能が認められ、「指導者 基礎資格」が授与されます。また、基礎資格を取得された方には、バレエ指導者専門コースへステップアップする途も開けています。指導者として体系的に学び直したい方や、これから指導者を目指す方におすすめのコースです。


<受講資格>
※18歳以上を対象とする
※幼児・児童入門者(目安:3〜8歳)のダンス指導者またはダンス指導を志す方

教授法理論ー入門

3歳〜8歳を対象としたフランス教授法/指導の留意点

本コースで取り上げる教授法は、フランスのダンス指導者国家資格を取得する際の必須科目であり、ダンス芸術の基礎としてあらゆるジャンルに共通する内容です。

教授法実践ー入門

レッスンメニューの作成/3歳〜8歳を対象とした指導実践/指導者のための音楽知識

3歳〜8歳を対象とした指導について、学習のねらいや、指導のポイント、指導法を実践的に学びます。

発育発達

発育発達期の身体的特徴・心理的特徴/怪我/発育発達期のプログラム

子どもの身体および心の発育発達、発育段階に合わせた安全な指導の考え方と留意点について学びます。

舞踊史ー入門

ダンスの起源/バレエの誕生/メソッドの確立

ダンスの起源からバレエの誕生と発展、バレエメソッドが確立した時代と変遷を紐解きます。