Curriculum

カリキュラム

バーフレキシブル

バーフレキシブル

バレエを踊るために必要な姿勢、重心感覚、
ポールドブラ、体のコントロール能力を身につけよう!

「バー・フレキシブル」は、パリオペラ座のエトワール として活躍したウィルフリード・ピオレが考案した新しい バレエ教育法です。
バーを使わずに行われるレッスンでは、独自のムーブメントによってバレエを踊るために必要な姿勢、重心感覚、ポールドブラ、体のコントロール能力を身につけます。レッスンの成果が顕著であり、ダンサーのパフォーマンス向上に大いに貢献することから、プロバレエダンサーやフランスのバレエ学校でも採用されています。

基礎レベル

初めての方でも安心の基礎クラスでは、バーフレキシブルの最もシンプルなムーブメントからレッスンします。バーを使わずに、軸の意識を高める新感覚のバレエレッスンです。

初級レベル

空間移動を使ったムーブメントを行い、腕と脚の連動や、コントロール能力をレッスンします。

子ども向けレッスン

子どもを対象とした基礎クラスです。腕や脚を大きくに動かしながら、体の重さを感じ、コントロールする楽しさを学びます。

受講生の声

★初めて参加しましたが、面白くレッスンできました。
(50代 初心者/バレエ歴13年)


★シンプルな動きにバレエの大事なことが凝縮していて驚きました。
(30代 /バレエ歴10年)


★バーを使わない、ということがちょっと怖かったですが、それほど難しい動きはなく、練習すればコントロールができるようになっていくムーブメントでした。
(40代 主婦/バレエ歴6年)


★いろいろな動きをもっとやってみたい。今後も開催してほしいです。
(20代 指導者/指導歴2年)


★やればわかる!という感じの新しい動きでした。肩甲骨の周りがほぐれました!
(40代 初心者/バレエ歴5年)


★パラレルがちゃんとできていないとアンデオールもできないことがわかりました。
(20代 初心者/バレエ歴3年)